劇団俳優座5月公演『風薫る日に』稽古日記

劇団俳優座5月公演、『風薫る日に』の稽古日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古場見学

望月勝一役の中寛三です。

先日、とっても感動したことがあったのです。

伊勢佳代ちゃんも演出助手の落合さんも書いてましたが、18日の稽古場には、内部スタッフの衣装・装置に加え、外部スタッフの作曲・音響・照明の各プランナーの皆さんが勢ぞろいでした。  稽古後は毎日、浜田さんを囲んで一杯(もちろんお茶ではありません)やるのですが、この日はおかげで賑やかな座となったのは言うまでもありません。 その時改めて知ったのですが、照明の櫻井さん……東京照明と言う会社の大ベテランですが、実はホンとに久し振りの現場復帰なんですって。 ちょうど八年前、同じ俳優座のふたくち作品……その時はラボ公演で私も出演しておりましたが……《家族な人々》を最後に現場を引退なさったそうなんです。で、何故今回?……と思ったら、何と……あのお芝居で、すっかりふたくちファンになったそうで、以後俳優座がふたくち作品をやるまでは現場には出ないと心決めたそうなんです。

いつもテーマを決めてプランをする櫻井さん、この《風薫る日に》のテーマは……『スガスガシイ』……なんですって。

このお芝居で重要な……と言いますか、印象的なキーワードとなるこの言葉をテーマに、どのような『清々しい』照明を作ってくださるのか、これもまた楽しみの一つになりました。

<中 寛三>



先日のスタッフ大集合の日とは打って変わって、今日は専門学校の学生さんが稽古見学にやってきました。今回初めての試みです。その数26人!俳優座の稽古場でお芝居を見たことがある方なら想像がつくかもしれませんが、普段は100席で超満員の状態。でも今は劇場サイズのセットが組んであるため、座席はどう頑張っても40が限度。さすがに暑い!なんでも昨日から授業が始まったばかりの卵の卵さん達だそう。私より一回りも下なのね・・・若い!
最初に演出・亀井さんと、美術・宮下さんからレクチャーがあり、稽古場用セットバックステージツアー、稽古見学、と続きました。なんたって卵の卵さんたち、平台や箱馬どころか、尺貫法も初めて聞く言葉らしいです。作り物の食べ物に触ってみたり、セットを3時間で作ることにびっくりしたりしてました。まだ実験段階の稽古見学ですが、少しでも興味を持って、観に来てくれるといいなあ、って思いました。

060420_1110~0001.jpg
↑亀井さんレクチャー中。白いラインから舞台面。客席はちょっとだけなんです。

060420_1125~0002.jpg  060420_1126~0001.jpg
     
↑セット模型を前に美術家、宮下さん説明中



スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

キャラクターガイド

キャラクターの検索サイト。画像、ディズニー、デザイン、紹介、壁紙などキャラクターに関する各種情報をお届けしています。 http://kamikaze.shipsparesandrepairs.com/

  • 2008/09/10(水) 20:08:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ダイエットとどくだみと美容のバランス

北海道から沖縄まで、全国各地に自生する多年草です http://latte.consultsmartz.com/

  • 2008/10/12(日) 10:26:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://17exchange.blog61.fc2.com/tb.php/17-384b540d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。