劇団俳優座5月公演『風薫る日に』稽古日記

劇団俳優座5月公演、『風薫る日に』の稽古日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日

こっそり更新☆


さて、今日は中日でした。中日とは?ちゅうにち、ではなくなかび、と読み、公演期間の真ん中の日を指します。今回は12ステージなので正確な中日ではないんですけど、今日で前半6回が終了です。ありがたいことに、ほぼ毎日補助席がでる盛況ぶり。特に今回は若いお客様も多くてびっくりしています。今日は三日ぶりに客席で本番を観たのですが、若者も加根子さん世代の方も同じ様に反応がよくて、なんだか嬉しくなりました。家庭劇って、やっぱりどの世代にも受け入れてもらえなければ、ちょっと嘘っぽいなあ、と思ってしまうのです。だって普段どのおうちでも、一緒にご飯食べたり、同じテレビ番組見たり、一歩家からでたら違う世界でも、おうちの中では同じ空気を共有しているわけで、そのなかで笑ったり怒ったり、色んなことを感じて、受け入れたり反発したりしているはずですから。だからこうやってどの世代にも通じるものがあって、また同時に、世代間の感じ方の格差もある、というのは家庭劇として理想的だと思うのです。感じ方はそれぞれでも、「なにも感じなかった」ではなくて、それぞれが「感じるものがあった」というのが大切なのではないでしょうか。なにも感じられなくなってしまったら、家庭劇の終わりか、それとも家族の解体か、いずれにしても哀しい事ですよね。


それはそうと、舞台です。久しぶりに観ると、役者のみなさんも大分舞台セットにもなじんだ様子。ゲネプロではまだまだ「セット」といった風情だったのですが、今は立派なおうちに。みればちょっとずつですけど、畳や廊下に凹みや傷もつき始めて、より住まいらしくなっていました。残り6日間、日々増え続けるお客様に応えるべく頑張りますよ!


・・・といっても実は私、今はもう次の現場なので、中々このブログの更新が出来ないのです。今は5月25日に初日を迎える「不寝番(ねずばん)」の稽古と仕込みの真っ最中。とにかくこちらは自主公演で、スタッフも足りないので忙しいのです!風薫る日に、とは全く違う雰囲気の作品で、セットも一風変わっていて凝っています。演出はなんと演技部の田中壮太郎さん。出演は大塚道子さん、蔵本康文さん。五階稽古場での公演です。もう売り切れの日が出ているようなので、興味のある方はお早めに劇団まで!!

スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

  • 2007/09/14(金) 20:05:15 |
  • URL |
  • マルコ #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

俳優座 応援しています!!
あたらしい記事も楽しみにしていますね

  • 2008/01/24(木) 02:23:06 |
  • URL |
  • リコ #-
  • [ 編集 ]

独立と30代,40代の転職

独立とは、他からの影響を受けずに自らの意思で行動することをいう http://gazar4.sentesag.com/

  • 2008/08/23(土) 11:24:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

卑弥呼総合案内所

卑弥呼の検索サイト。画像、サンダル、歴史、邪馬台国、通販など卑弥呼に関する各種情報をお届けしています。 http://roturier2.atmormortgage.com/

  • 2008/08/24(日) 17:47:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://17exchange.blog61.fc2.com/tb.php/36-20fdfb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。