劇団俳優座5月公演『風薫る日に』稽古日記

劇団俳優座5月公演、『風薫る日に』の稽古日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場移動&仕込み

いよいよ稽古場から劇場へ移動です!
今日はとってもハードな一日。
朝9時から搬入開始です。朝9時っていうと、一般の方は遅いじゃないって
思うかも知れないんですけど、普段は午後から夜までの稽古スケジュールなので
我々にとってはとっても早い時間。お手伝いの研究生達と一緒にまずは
下の劇場へ荷物を移動です。ひとまずすべてを楽屋にぶちこんでから、
発注しておいた大道具を搬入口から運び入れます。
今回はセットが家なので、柱や壁が大きい!
また砂壁もあるので、いつも以上に丁寧に運びます。

照明さんと場所の確認をしながら、土台作り。
図面を観ながら確認してゆきますが、図面通りに行かないこともしばしば。
木は生物ですからしょうがありません。ちょこちょこ直しをいれながら、
建ててゆきます。稽古場の仮セットのように、とりあえずあればいい、というわけには
いきませんので、今回は慎重です。
そうしてある程度できあがったところで、照明さんに舞台を明け渡します。
ここで、シュート、といって、照明さんが明かりを当てる位置を決めていく作業が
入ります。スタッフはその間に休憩したり、小道具直したり。


シュートの後、音響さんの音響チェック。ここではスピーカーの向きや、
実際に生音で出す引き戸の響具合なのを確かめます。
今回は動きに絡んだ音が少ないため、とってもスムーズに終了。


そしてまた舞台は照明さん。今度は明かり作りです。
ここで色や明るさを創っていきます。また細かい角度なども直します。

そんなこんなで作業終了は9時半!
明日も朝から明かり作りの続きです。そして明日は場当たり、ゲネプロ。
最後の仕上げですので、気が抜けませんね。
皆様の前にお見せできるのももうすぐですよ!


060508_1111~0001.jpg  060508_1112~0001.jpg

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

稽古場バラシ


とうとう稽古場で稽古するのも最後になりました。
明日は劇場移動&仕込み日で、役者さんはお休みです。
まだまだスタッフワークは残っていますが、とりあえずすべてのものに
メドもつき、今日は稽古場での最終チェックです。
なかなか決まらなかったラストシーンの配置も決まり一安心。


さて、稽古終了後、一ヶ月間つかった稽古場用のセットをばらします。
そしてすぐさま次の公演の仕込みにはいります。
その前に小道具をすべてダンボールや、通常ジュラとよばれるジュラルミンケース
(大きくてとても丈夫)に詰め込みます。割れ物も多いので、ちゃんと新聞紙で
くるんだり、引越し用のクッション材などをいれたりします。失くさないように
できるだけ同じ様なものずつまとめて、上手、下手、楽屋(私物)、衣装等
に分けて詰めます。明日、大道具が届く前にすっかり下に降ろしてしまわなくては
ならないので、今の内に降ろす順番ごとに並べておきます。
これらの仕事は舞台監督さんの仕切りで行われます。

そういうわけでかなりバタバタしていたので、もうすっかり様変わりした
稽古場の写真しか撮れず・・・次の不寝番のセットは見てのお楽しみ☆との
ことで、ほんとにちょこっとだけ。
最後にお掃除して本日は終了。
長い一日でした。明日はもっと長いぞ。


060507_2055~0002.jpg   060507_2055~0001.jpg


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

衣装パレード

稽古場での稽古も残すところ後二日。
昨日お休みで十分休息を取って、今日はまた一つ追い込みをかけるつもりで
稽古場へ。小道具もほぼ揃って、音響効果の場所もほぼ確定。
ほぼ通しのような状態で稽古です。
(通し、というと止めないで稽古する事を指します)

昨日のお休みを利用して、髪の毛をカットしてきた方も。
信行役の河原崎さん、今まで見たことない!っていうくらいさっぱりした髪型。
いつもはチラシのように長い髪なのですが、今回はきりっと!
ダンディー部長に変身です。


そして今日は稽古後に衣装パレード。
衣装パレードとは、本番の衣装を着てもらって、その場に出る人にセットに
並んでもらい、バランス等をみること。一人ひとりはよくても、やはり舞台は
バランスですから。またセットの色や照明映りなども考慮します。
それと今回は季節感がとっても大事なので、その辺をどう表現するか・・・
5月の連休って、寒かったり暑かったりで決め難いんですよね。
今年は半そででも大丈夫な日が多かったけれど、全員半そででは
夏みたいだし、かといってあんまり厚ぼったいのも重苦しい。
またお祝いの席なので、どのくらいドレスアップするかも考えどころ。
若者の考えるドレスアップとお父様世代のドレスアップの折り合いとか
その人物のキャラクターにあわせたおしゃれも考えなくてはいけません。
すごく素敵、ならいいわけではなく、例えば、野暮ったい人ががんばって
おしゃれした・・・けどダサい、なんていう状況もあるわけです。
それからすごくおしゃれ!だけど、世代によっては眉をひそめるものもあるし、
逆にある世代にとってはとても好感度が高い服、もあるので、
それらをどうキャラクターと作品に当てはめていくかが、衣装プランナーの
お仕事なのです。


さて、明日はいよいよ稽古場最終日。
目の廻るような忙しさが待ってますが、頑張りますよ~。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット情報

こんにちは。
再び登場、制作部の加藤です。

ゴールデンウィークも二日目。
稽古場も事務所も元気に活動してます。
5月公演『風薫る日に』ですが、
お陰様で10日・14日・20日と三日も売切れ状態です。
とっても嬉しい!
多くの方に観てもらえるということは、本当に嬉しいことなんです!

ここで皆さんにこっそりお得情報です。
売切れも出てるし、良い席が残っていないんじゃ・・・
なんて思っていませんか。
じつは、穴場があるのです。
とっても良い席!とまではいきませんが、
センターブロックがお取りできるお日にち。
16日と19日でしたら、ご用意できます。
でも、これも時間の問題……?
お早めのご予約をお薦めします!
事務所は土日・祝日も休まずチケット予約を受け付けています。
もちろん明日もお申し込み受け付けていますよ!

皆様のお申込みお待ちしております。

                           制作部 加藤


さて、本日の稽古は、というと、作者ふたくちさん、音楽内藤さん、音響小山田さんに加え照明オペレーターの稲津さんがいらっしゃいました。
スタッフの方も追い込みなのです。
今日からは細かい休憩を取らずに、通していきます。役者とは言え、人間。
生理的なリズムも実際の芝居に合わせていくのです。いつもはトイレ休憩や
足の痺れとりなんかもしてたんですけど、本番は約一時間ぶっ通し。
ちょっと休憩・・・なんてできませんからね。
明日、諸般の都合で稽古がお休みになってしまったので、
今日は二回程通し稽古。お疲れ様でした。
明日はゆっくり休息してくださいね。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴールデンウィーク

世間は今日からゴールデンウィーク!
ですが、芝居の世界にそんなものはありません。ゴールデンウィークなんて
関係なくなって早6年・・・音響の勝見さんは今年10年ぶりにお盆休みがある
そうです。平日でも休日でもどっちでも稽古予定はあまり変わらないんです
けど、駅が混雑して乗り遅れたり、事故にあったり、あといつもはやってる
お店がお休みになってしまうのだけは困ります。

細かい小返しは今日でひと段落の予定だったんで、今まであまり時間の取れなかった二幕から。昨日でたダメを少しづつ直していきます。この段階までくれば、大きく動きが変わっても、気持ちの流れがつかめているので、むしろ稽古は楽になります。傍から見ると、この時期にこんな変えて大丈夫?って思うかも知れませんが、実際は、気持ちさえ通っていればどんな動きになっても問題がないんです。後は演出がどう見せたいかと役者の気持ちの流れを合わせて最終的に決めます。
今日は二幕をしっかりやった後、一幕に戻って稽古。
他が出来てきた分、今まで埋もれていた問題点もみつかったりして。
まだあと稽古場に3日もいますので、十分直しもできるはず。


稽古写真を撮ろうと思いつつも、なかなか撮るチャンスが・・・
今日は後輩仲村君がいたので頼めばよかったです。
役者さん日記と写真を楽しみにしてらっしゃる方、ごめんなさい。
どうにかお宝写真を撮って出したいと思いますので・・・お待ち下さい!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad


ブログ(blog)ならFC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。